国分建設でピッタリ住まい選び|Eマイホーム

不動産

注目のエリアで家探し

家

戦後の復興に伴って東京を中心に人口が増える中で、郊外のエリアでも人口が増加してきたのが高度成長期の特色です。そして人口が増加した地域の一つに朝霞市があり、特に交通ネットワークの発展に伴って開発が進んでいます。特に武蔵野線の開業や東武東上線の地下鉄との乗り入れが大きな転機となり、現在でも新築一戸建てが数多く分譲されるなど注目のエリアです。また人口の増加と共に朝霞市内でも大手スーパーがオープンするなど、生活の利便性が高まっているのが近年の動向です。そのために朝霞市内で新築物件を探す人の多くが、交通と生活の利便性に魅力を感じている点がいいでしょう。また4000万円台で購入できる物件の人気が根強いのも、これまでの一貫した流れです。

朝霞市内の新築物件の多くが4000万円台なので、年収700万円前後の人が購入するケースが多いです。そのために新築物件のグレードもやや高めであり、100平米前後の建物面積の物件が多いのが特徴的です。また販売されている物件の質が高いので、内部の設備もワンランク上でもあるから人気です。そのためにシステムキッチンが標準装備されていたり、1坪以上の広い浴室面積の物件が中心です。更に建築条件付きの物件を販売する地元業者も多く、周辺環境に恵まれた地域で開発するのがトレンドです。またリビングや玄関ホールも広く、住宅全体にゆとりが感じられます。そして全室南向きなど、日当たりなどの環境を重視した物件を販売する傾向も強いです。